横浜で即日・当日の急な引越しにも対応している引越し業者はある?

多くの人にとって、引越しはある程度計画を持って行うものでしょう。
しかし、人生は何が起きるか分からないものです。仕事や家庭の都合によって、突然引っ越しを行うことになるというのは、決して珍しいこととは言えません。
引っ越し業者も可能な限り予定を入れておくものなので、簡単に予定が取れるものとは言えません。
ですが、そうした急な引越しの場合に依頼しやすい業者というものも、多数存在します。

 

急な引越しの頼み方

急に引っ越しの予定が出来てしまった場合、まず起きるのが業者に頼めるはずがないと感じてしまうことです。
引っ越しは数人がかりになりますし、それだけの人を集めることは簡単ではありません。利用者の視点だとそう見えてしまうのも無理なからぬところです。

 

ですが、実際には引っ越し業者の立場に立つとそう難しいことではありません。
キャンセルによってトラックが空いてしまうことはありますし、忙しくない時期というのは存在するものです。

 

業者にしてみると空いている人員とトラックがあるよりも、仕事が入った方が得なのです。
むしろ、急な引っ越しが入ってしまったのなら、可能な限り早く動くことが大事です。
素早く動けばその分、空いている業者が捕まる可能性は高くなります。いちいち連絡をしていては時間のロスになってしまいます。
一括の見積もりサイトなどを使えば、少ない時間で複数の業者に連絡を取ることが出来るでしょう。
入札に近い形となるため、足元を見られるリスクも少なくなるのでオススメです。急ぎであるということをメッセージに添えておくと、対応も早くなります。

 

※こちらのズバット引越し比較なら、即日や当日に対応できる引越し業者も一括見積もりできます。(時間帯によっては難しい場合もあります。)

ズバット引っ越し比較

 

 

急な引越しを行うために

急な引越しを行う上で気を付けておくべきポイントもいくつかあります。それは荷物の確認です。
急な引越しになる場合は、どうしても電話見積もりになってしまいます。
そうなると電話で荷物の量を伝えるわけですが、そこで荷物が想定よりも多いと荷運びを拒否されてしまう場合があります。

 

もしも自分でどの程度の荷物になっているのか数えられない場合は、電話やインターネットで相手先の業者に相談を振ってみるのも有効な手です。
基本的に引っ越し業者の立場としては、引越しを受けた方が利益に繋がるので、協力をしてくれるでしょう。
また、急な転勤によって引っ越す場合には、会社に引っ越しの手順をどう行うかを相談することも大事です。
転勤の場合、会社が引っ越し業者の手配などを行う可能性があります。そこでブッキングなどが発生してはそれこそ時間の無駄です。キチンとすり合わせを行いましょう。

 

横浜で急な引越しを行うなら

横浜近郊で急な引越しを行う場合、オススメの業者がハート引越センターの単身便です。

 

引っ越し専用の車両を使用しているため、詰める荷物にも多少の余裕があるのが特徴です。
荷物の量を見誤って多すぎた場合であっても、それなりに対応してもらうことが出来るでしょう。
距離が近いようならば、往復で対応してくれる場合もあります。

 

また、急な引越しに対応してくれる業者としては、ファミリア引越サービスも挙げることが可能です。
フリーダイヤルで受付を行っており、急な連絡でも相談に乗ってくれます。
女性に優しいサービスが多いので、女性の引越しの場合には相談しても良いでしょう。

 

急な引越しを行う前に

引越しは本来なら手間のかかる作業です。業者は印象よりも利用しやすい所はありますが、それでも急な引越しは何かと不便が発生してしまいます。
可能な限り、落ち着いて引っ越しできる準備はしておきたいところです。
それでも急に引っ越しすることになってしまったのなら、上記のような手段が有効になります。
また、急な引越しを行う場合には、使いやすい荷物だけでも分けておくと、その後の生活がスムーズになるので意識しておくとよいでしょう。