横浜で少量の荷物や単身パックが安い引越し業者は?

引越しを行う人には様々な人がいます。
その中には少量の荷物だけで引っ越しを行う人も勿論いらっしゃいます。

 

例えば、冷蔵庫などの家電や小物だけといった場合です。
そうした場合に使用できるのが、単身パックなどの荷物が少ない場合のプランです。

 

荷物が少なければその分、引越しの費用は安くなります。
その中でも、特に安くなるのが下記のようなプランです。荷物が少ないのであれば、上手く利用したいところです。

 

大手の行う単身サービス

 

横浜で単身引越しサービスを利用する際、多く使われているのが大手のアート引越です。
単身引越を行う場合には、荷物はあまり多くならないものです。

 

そこで大型家具の梱包と設置のみを任せてそれ以外を全部自分で行う基本コースにすると大きくコストを抑えることが出来ます。
スケジュールに余裕がある場合、日程を業者に任せる引っ越し街割りや、時間指定を任せるフリー便を利用すると、コスト減に繋がるでしょう。

 

同じように大手で人気があるのは引っ越しのサカイで知られるサカイ引越センターです。

 

こちらも梱包やセッティング以外を自分で行うことで料金を抑えることは出来るコースが存在します。
他にもご一緒便コースや小口便引越コースといったもので、安いサービスが利用できるでしょう。

 

単身は荷物が少なく予定も融通が利くので、こうしたものを利用したいところです。

 

横浜地域密着の業者

横浜の地域密着型引っ越し業者では、フクフク引越センターが人気の業者となっています。
埼玉県川口市が拠点の引越サービスですが、広く関東地方で活動しています。

 

人気の業者となっている理由は、その料金の安さです。
地域密着型として活動していればこそのものと言えるでしょう。特に荷物の少ない単身だとそれは顕著です。
距離も短ければ10,000円前後で引っ越しを行える場合も存在します。

 

同じ地域密着型の引越し業者で女性の人気を集めているのが、ファミリア引越サービスです。
こちらは戸塚区に拠点を置いており、より横浜近辺に強い業者ということが出来るでしょう。

 

この業者は女性単身定額サービスと言うものを実施しており、一人暮らしの女性の引越しであれば時間指定なし・20km以内の移動を20,000円という格安で引越しできるサービスがあります。
また、多様なサービスも人気の理由と言えるでしょう。

 

単身サービスのメリットデメリット

こうした業者が行う単身サービスの場合、荷物の量は基本的に1人の人間が暮らすのに必要な家電と小物類をまとめたものが対象になります。

 

それ以上の量になると単身サービスを利用できないというケースも少なくありません。
単身サービスを行う主なメリットはその料金です。

 

引っ越しの費用を決める要素の一つは荷物の量であり、それが極端に少ないため、費用を安く設定できるのです。
また、荷物が少ないため業者による訪問見積もりが行われることもなく、余計な時間を取りません。

 

そして、荷物自体が少ないので荷物の紛失や破損を避けやすいというのもメリットです。
もちろん、良いことばかりではありません。単身サービスを認められる荷物の量には限界がありますし、それを超えれば追加料金が発生します。
梱包資材の無料提供や回収が行えないというのも、デメリットと言えるでしょう。

 

単身引越はこのように、荷物の少なさによって、料金を抑えることが出来ます。
もし、コレクションなどで荷物が多い場合、独身の方だからと言って使えるようなものではないのでお気を付けください。
ですが、事前に家に置いてある荷物の整理などを行っていれば、引っ越し費用の節約になります。

 

もしも、自分の家にある荷物を整理して、少なくまとめることが出来るのであれば、積極的に利用したいところです。
単身という立場はうまく利用して、納得のできる引っ越しを目指しましょう。