横浜で安い引越しをする方法と、格安の引越し業者の探し方

横浜で引越しをお考えなら、出来るだけ安く済ませたいですよね。
引越しは工夫をする事で安い料金にすることができます。また、同じ荷物量と引越し距離でも引越し業者によって料金が異なるので、安い引越し業者を探すのがオススメです。
そこで、当サイトでは引越しを安くする方法と、横浜で安い引越し業者を探す方法を掲載しています。
1円でもあなたが行う引越し料金を安くする為に、どうぞご参考にしてみて下さい。

 

 

引越し料金を安くする方法とは?引越し前の準備編

不用品を処分する

引越しは荷物が多いほど価格が高くなります。
荷物が多くなる程作業員の数が増え、トラックのサイズも大きくなる為です。人件費の目安は一人当たり1万円にもなると言われていますので、引越し前には可能な限り不用品は処分し、荷物を減らしておきましょう。

 

不用品を処分する場合は、リサイクルショップなどを利用すると、お金になる場合もあるので売れそうなものは、まとめて査定して貰うのも良いでしょう。

 

今は宅配買取や出張買取などを行っているサービスもあります。
≫お引越しで整理したいモノの買い取りならスピード買取.jp
≫リコマース宅配買取サービス

こういったサービスはネット申し込みも出来ますし、外出出来ない時でも自宅に取りに来てくれるので、大変便利です。

 

荷造りは自分で行う

荷造りは引越し業者に頼むことも出来ますが、有料オプションなので、少しでも安く引越しがしたい場合は、自分で行うのがおすすめです。

 

引越し業者を選ぶ時

安い時期を選ぶ

引越しは時期によって相場が変わる為、なるべく安い相場になる時期を選びましょう。引越しの相場が安くなる月は、1月、6月、7月だと言われています。
逆に相場が高くなる月は、2月、3月、4月、8月です。3月は引越しの繁忙期なので最も高くなります。
出来ることなら、相場が高くなる時期を避けて安い時期に引越しをしましょう。

 

作業の開始時間を指定しない

引越し業者の指定する時間帯によっても、価格は変わってきます。
引越し業者は、1日の時間帯の中で「午前便」「午後便」「フリー便」の3つに分かれている場合が多いです。

 

最も安い価格になるのが「フリー便」です。
フリー便は、日時だけを指定して作業日時を引越し業者に合わせるプランになります。
逆に高い価格になりやすいのが「午前便」です。午前に引越しを済ませたい方が多い為です。

 

自分に合った引越しプランや業者を知る

横浜で一人暮らし・単身・少量の引越しをするなら単身パックがおすすめ?

単身パックとは、滑車付きのコンテナボックスに荷物を詰めて運ぶ引越しサービスの一つです。日通では単身パック、クロネコヤマトのヤマト運輸では単身引越サービスパックなど、サービス名とコンテナボックスのサイズが異なります。

 

引越し業者としても輸送コストを抑える事が出来るので、料金も通常より安くなります。一人暮らし・単身・少量の引越しであれば単身パックを利用するのも良いでしょう。

 

横浜で引っ越しをするなら赤帽が安い?赤帽のメリットとデメリット

赤帽は中小企業等協同組合に規定されている「事業協同組合」で、貨物自動車運送事業者である赤帽組合員が集まって組織化されたものです。つまり個人事業主の集まりになります。

 

赤帽は引越しの専門業者ではありませんが、横1.41m×縦2.02m×高さ最大1.8m(赤帽によって異なる場合あり)の軽貨物自動車を自由に使うことが出来るので、荷運びなど引越しにも利用することができます。

赤帽のメリット
費用が安い

赤帽のメリットは費用が安い事です。作業時間が短く、近距離の引越しであれば費用が安くすみやすいのが赤帽の引越しのメリットです。

 

作業時間2時間以内・走行距離20Km以内の場合 13,500円
(1台1行程・ドライバー1名、土曜・日曜・祝祭日は2割増)
参考:全国赤帽軽自動車運送共同組合連合会

 

赤帽業者によって料金が異なるので、上記の金額より安くなる場合もあります。

 

融通が効きやすい

赤帽は個人事業主なので、引越し業者と比べると融通が効きやすいです。
引越し先まで一緒に乗せて行って貰えたり、途中で荷物を増やしたりしたい時など、こちらのお願いも比較的聞いて貰いやすいです。

 

赤帽のデメリット
引越し作業を手伝う必要があるかもしれない。

これは赤帽の業者によって異なりますが、引越しの作業を手伝う必要がある場合があります。
もし引っ越しの作業を手伝うのであれば、時間が短縮出来るので安くできると言うメリットもあります。
しかし、中には作業人数を1人から2人に増やしてくれるなど、手伝いが不要な業者もあるようです。

 

 

ダンボールの有無が赤帽によって異なる。

赤帽業者によっては、ダンボールを自分で準備しなければいけません。
無料で提供している業者もありますが、中には有料でダンボールを販売している業者や、自分で用意しなければいけない業者もあります。

 

ダンボールを自分で用意するのであれば、スーパーやコンビニ等でお願いすれば無料で貰える場合があるので、お願いしてみましょう。

 

赤帽を利用する際は、以上のようなメリットデメリットを考慮して上で検討してみて下さいね。

 

 

横浜の安い引越し業者を探す方法とは?

横浜の安い引越し業者が見つかる!引越しの一括見積もりサービス

横浜で引っ越しをするなら、引越し業者に連絡をして見積もりを取って貰い、プランに納得がいけば予約するという方法が一般的かと思います。

 

しかし単純にこの方法を取っていては損をするかもしれません。

 

引越し業者によって価格は全然変わります。
引越し業者によって、それぞれ独自の値段の評価方法を持っているので、同じ荷物と距離の引っ越し内容でも引っ越しの見積もり料金に大きなバラツキが出てきます。

 

内容によっては数万円以上の差が出てくることも珍しくはありません。

 

そこで横浜で安い引っ越し業者を探すには、複数の引越し業者に見積もりをもらい、比較して一番安い業者を決める方法がおすすめです。

 

そこで今主流となっているのが・・・
引越しの一括見積もりサービスを利用することです。

 

引越しの一括見積りサービスとは、引越しの情報を簡単に入力するだけで、10社ほどの横浜で引越しができる業者から無料で一括見積もりが貰える便利なサービスです。

 

見積もり金額は電話やメールで連絡を貰う事が出来るので、自宅にいながらどこが一番料金が安いのか調べる事が出来て便利です。

 

そして自分が納得した料金の引越し業者に引っ越しを依頼すればOKです。

 

人気の引越しの一括見積もりサービスおすすめランキング

横浜の安い引越し業者が見つかりやすい【引越しの一括見積もりサービス】

  • 引越し料金が最大55%OFF!
  • 創業15周年の引越し達人セレクト
  • 60秒の簡単入力
  • 当サイトから提示する見積もり金額が他サイトより1円でも高ければ差額を返金
  • 新生活に必要な商品やサービスが最大80%OFFになる会員優待プレゼント
  • ここでしか手に入らない「引越し交渉術ガイド」をプレゼント

 

 

 

  • 引越しの一括見積もりだけでなく、その場でネット予約もできる
  • 全国200社以上の引越し業者と提携
  • 紹介案件2130万件突破
  • 引越し代金最大10万円キャッシュバック
  • 引越し準備や手続きも安心のガイドブックプレゼント

 

 

  • 利用者実績400万人突破
  • 1分で完結する簡単入力
  • 220社以上の引越し業者と提携

 

引越しは時間をかけて頑張った分だけ、必ず安くなっていきます。
皆さんも、出来るだけ安い引越しが出来るように頑張ってください!